第14回深川海さくら活動報告

第14回深川海さくらの活動は、4月23日(日)、気持ちの良い晴れ渡る天気の中、行われました。

まずは参加者、およびゴミの量。そして次回日程についてご案内させて頂きます。

s-IMG_0413

● 参加者:44名(男性:27名 女性:15名 お子さん:2名 しょうちゃん)

● 可燃ごみ:8.0kg(33袋)

● 不燃ごみ:13.3kg(33袋)

● 回収非対応:2.4kg(傘など)

● 合計:23.7kg

<次回の予定>

2017年5月27日(土) 12時00分

於:富岡八幡宮 横綱力士碑前(前回と同じ場所)

 

前回は雨に見舞われた深川海さくらでしたが、第14回は晴れ渡る天気の中、多くの方にご来場いただきました!

まずは代表より、御礼と深川海さくらについてのご挨拶をさせて頂き、続いて本日のメインイベントである水質調査を担当する、地元深川の環境活動家・寺田浩之さんより、パックテストCODについて、簡単にご説明させて頂きました。

CODとは「科学的酸素要求量」の略語で、「水中でどれだけ酸素が必要か?」という数値を表すものであり、数値が大きいほど酸素が必要、すなわち水が汚れていることを示すそうです。この装置を使えば、誰でも簡単に水の汚れを調べることができるので、広く使われているそうですが、今回はこちらのキッドを関谷理化株式会社さまよりご提供頂き、多くの方がテストして頂けることになりました!

関谷理化さまはガラス素材の総合問屋として中央区に本社を構える老舗企業ですが、江東区でも住吉にて「リカシツ」という理化学とインテリアを融合させるためのアンテナショップを開設しており、深川とも縁が深い会社であり、このほど深川海さくらをサポート企業として支えて下さることになったのです。

そんなリカシツさまのキッドを使って、イベントの合間に寺田さんのご指導で水質調査を実施することになりました。関谷理化さま及びリカシツさま、ありがとうございます!

関谷理化さまとリカシツさまの情報は、詳しくは以下URLをご覧ください。

関谷理化株式会社HP:http://www.sekiyarika.com/index.html

リカシツHP:http://www.rikashitsu.jp/home.html

そして私・小野木より本日の運営について説明をさせて頂き、今回はゴミ拾いと水質を同時に行ったため、ゴミ拾いの最中に、興味のある方は、水質調査の会場である古石場親水公園に行って頂きました。更に、来る6/4(日)にエコックル江東で行われる江東区産業フェアにて、宮下さんという北京オリンピック金メダリストとゴミ拾いを行うイベントの運営を深川海さくらで協力させて頂く特典として、深川海さくらに特別枠を頂き、希望される皆さまを優先にご案内できるお話をさせて頂きました。こちらは今週28日までに事務局までご連絡ください。

03-5245-1151(深川海さくら事務局:望月・小野木)

そして最後に、街の御用聞き・区議の鬼頭先生より、前回深川海さくらのゴミ拾い参加者池永様より情報を頂いた路面店のゴミ捨て問題の解答として、門仲商店街のゴミのルールとそれを破る人たちがいること、それをしっかりと警告していくことをご約束して頂き、元気の良い挨拶で出発の掛け声をかけて頂きました!

s-IMG_0277IMG_1681 IMG_1679 s-IMG_0293 s-IMG_0295 s-IMG_0298 IMG_1674 IMG_1677

それではゴミ拾いの様子、及び水質調査の様子をご覧ください!

s-IMG_0301 s-IMG_0302 s-IMG_0303 s-IMG_0304

こちらが水質調査の会場である、古石場親水公園です。

この辺りではなかなかない、川の水に直接触れ合える、区民憩いの場であり、水深は浅く、川の流れもポンプで穏やかに調整されているので、水質調査や夏場にイベントをやるには絶好のエリアです。今回はここで、寺田さん指導により水質調査を行いました。今回は水質に関し関心が高く、多くの方が参加してくださいました!

s-IMG_0325 s-IMG_0321 s-IMG_0338 s-IMG_0337

水質調査には、ご覧のようなパックテストCODを使います。

チューブ状のキッドに川の水を入れ、ストップウォッチで時間を測り、色の変化を見て数値を判断します。

s-IMG_0335 s-IMG_0336 s-IMG_0343 s-IMG_0341 s-IMG_0344

今回の結果は、「5~6」という結果で、コイ・フナが生息できるレベル、ということになりました。東京湾岸の水質としては、まずまずキレイというレベルであると、寺田さんよりご説明頂きました。実際にキッドを使って測定された方は、結果に興味新々で、カラーチャートと見比べ、自分の数値がいくつであったか、真剣にご覧いただいておりました!

続いて、今後行う予定のイベントの予告を、ちょっとだけさせて頂きます。

s-IMG_0264 s-IMG_0266 s-IMG_0269 s-IMG_0270 s-IMG_0272

ここに並ぶ写真、実は手作り筏(イカダ)なのです。筏といっても人間が乗れるわけではなく、ミニチュアなんですが、笑。

今回、このイカダが古石場親水公園の川を上手く下るのか、水質調査の横で、テストを行いました。

s-IMG_0314 s-IMG_0315 s-IMG_0316 s-IMG_0359 s-IMG_0368 s-IMG_0375

突然流れてくる筏に、皆さん興味新々です!

このイベントについては、夏休みあたりに企画しようと思っておりますので、乞うご期待です!!

さて、富岡八幡の集合場所に戻ります。

今回も多くのゴミが集まりました。

集合場所ではまず、ゴミ拾いに集中して水質調査に来れなかった方へ、本日の調査結果を、寺田さんより皆さんに発表して頂きました。

そしてお待ちかね、「面白いゴミ拾った選手権」です。今回は3組の方の出場となり、常連さんと初出場の方の対戦となりました。

s-IMG_0398 s-IMG_0395s-IMG_0399s-IMG_0400

まずは常連さん・ノッチとお父様が古石場で拾ったという「靴底」を発表してくださいました、みんなで靴底をチェックしてしまい、笑いを誘いました!そして最近常連になられた青木さん、なんとプロ棋士の名刺を拾われたということで、お名前などは個人情報のため伏せさせて頂きますが、あの羽生名人も破ったことのあるすごい人が、江東区にお住まいだということで、会場からどよめきが!そして最後に池永さん、水質調査をやりながらも、レアな王冠をしっかり拾うあたりはさすがです!!優勝は青木さんでした、皆さん賞品をゲットして頂きました。

s-IMG_0404 s-IMG_0407 s-IMG_0408

そして今回は該当者はございませんでしたが、12回のスタンプを貯めた方には深川海さくらオリジナルの千社札をプレゼントしております、獲得目指して是非スタンプを集めてください。

s-IMG_0409千社札

そしていつもの様に記念撮影をして、解散となりました。

IMG_1686

だんだんと暖かくなり、ゴミ拾いしながらお散歩に最適の気候になって参りました。これから夏に向け、様々なイベントを実施して参りますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております!

次回ですが、いつもと違うことが2つございます。

1つは開催が最終日曜日でなく、5/27の土曜日であること。

もう一つはスタートが朝でなく、お昼の12時あることです。

どうぞお間違えのないよう、お気をつけくださいませ!

来月は富岡八幡たもとのお蕎麦屋さん・萬寿庵の協力を得て、「うどん体験教室」(先着20名様:参加費500円)

を開催いたします。どうぞお楽しみに^_^!!

第13回ベストゴミ拾いファッション大賞

第13回「ベストゴミ拾いファッション大賞」は、駒沢から深川までゴミ拾いにやってきた「ミオ」ちゃんです。

s-IMG_1467 s-IMG_1469

お名前:ミオ(小5)

どこから来ましたか?:世田谷区駒沢

本日のファッションのこだわり:普段は女の子らしいスカートをはくのが好きなのですが、今日はゴミ拾いということで汚れてもいい長ズボンをはいてきました。ピンクが好きなので、全身ピンクのコーディネイトで、お気に入りのブーツを履いてきました。

本日の感想:今回で2回目の参加となるのですが、ゴミ拾いは友達や家族、兄弟で一緒にすると、とても楽しいです!!今日は弟と、お父さんのいとこの家族と一緒にゴミ拾いができて楽しかったです。弟とタバコの吸い殻を競うように拾い、2人で70本近く拾えたんですよ!

スタッフあとがき:駒沢からなのでたまにしか参加できないのですが、今日はゴミ拾いと、Kiclus木育まつりをたっぷりと楽しんだミオちゃん。また時間があれば参加したいとの事でした。それにしてもタバコの吸い殻が1時間で70本も拾えてしまうなんて、ちょっと残念ですね・・>_<。大人が出したゴミを子供に拾わせず、自分でしっかり持ち帰って下さいね、愛煙家の皆さん!!

第13回深川海さくら活動報告

第13回深川海さくらの活動は、3月26日(日)、小雨のぱらつく中で行われました。

まずは参加者、およびゴミの量。そして次回日程についてご案内させて頂きます。

s-P3262002

● 参加者:29名(男性:20名 女性:5名 お子さん:4名)

● 可燃ごみ:9.3kg(13袋)

● 不燃ごみ:12.4kg(8袋)

● 回収非対応:1kg(傘など)

● 合計:22.7kg

<次回の予定>

2017年4月23日(日) 9時45分

於:富岡八幡宮 横綱力士碑前(前回と同じ場所)

 

活動1周年となった第13回深川海さくらは、活動してから初めての雨に見舞われました。

にもかかわらず、常連の皆さんが集まって下さり、皆さんのボランティア精神には本当に頭が下がる思いがしました。

まずは代表から、改めて今日集まって頂いた皆様方へのお礼と、深川海さくらの活動方針でもある、「海にゴミを行かせない」という思いを伝えさせて頂きました。

s-P3261967

続いて、本日のゴミ拾い後イベントの主催者でもある、三幸林産という材木屋さんの社長であり、富二會の総代、そして、最近ではNHK朝の連続テレビドラマ「とと姉ちゃん」の深川シーンのプロデュースも手掛けた、馬田社長より、本日のイベント「Kiclus木育まつり」のイベント概要をお話頂きました。馬田さんのお知り合いであり、木を使って手作りで遊びものを作る作家「ふくいせいじ」さんをお招きし、色々な木の遊びを提案して頂くとのお話を頂きました。どのような達人がいらっしゃるか、楽しみです!

s-P3261968

最後に本日のスケジュールと次回イベントスケジュールをお伝えし、いよいよゴミ拾いのスタートです。あいにくのお天気のため、いつ人数は少なく、新規のお客様もいらっしゃいませんでしたが、常連の皆様ばかりだったので、皆さんゴミのポイントを熟知されていて、多くのゴミを拾って頂きました。写真と共に様子をご覧ください。

s-P3261974 s-P3261976 s-P3261978 s-P3261979 s-P3261980 s-P3261981 s-P3261982 s-P3261983 s-P3261984 s-P3261986 s-P3261987 s-P3261988 s-P3261989 s-P3261990 s-P3261991 s-P3261992 s-DSC_2118 s-DSC_2113 s-DSC_2115 s-P3261993 s-P3261985

続きまして、深川海さくらの常連であり、いつも面白いゴミ拾った選手権を盛り上げて下さる、池永さんのコーナーです。

本日は桜まつりの影響なのか、道路際に捨てられたゴミが多く、中でも池永さんの目に留まったのは、永代通り沿いにあるイタリアンバルの近くに捨てられた大量のゴミだそうで、全部片づけるのに20分くらいかかったそうです・・。

s-コッコロコごみ拾い後① s-モンナカバルコッコロコ(富岡1-24-3)

池永さんの頑張りで、ここまできれいになりました!

s-コッコロコごみ拾い後②

商店街の皆さまにはゴミが広がらないよう、防護ネットを貼るなど、対策を施して頂きたいものです。深川海さくらとしても、訴えて参りたいと思います。

 

11時になり、ゴミ拾い終了場所である横綱力士日前にお集り頂き、恒例の「面白いゴミ拾った選手権」を行いました。 今日はあいにくの天気ということもあり、参加者は前述の池永さんと、お子様グループ2組となりました。今回は全てのグループに商品は提供させて頂きました。次回もふるってご参加ください!

s-DSC_2109s-P3261997

そして、記念撮影をして、ゴミ拾いの部は終了しました。

「オリジナル千社札」も2名の方がスタンプカード達成となり、初めての達成者となりました。皆さんもぜひ、千社札をゲットして下さい!

s-P3262002

続いて「Kiclus木育まつり」の様子をお届けします。

馬田社長がお招きくださった木のあそびもの作家ふくいせいじさんは、静岡県に「木削り&あそび工房フクムク」という工房を構えており、すべて手彫りで木を削り、独特のおもちゃを多く手掛けており、そのコンセプトは「お子さんが自由に、いろんな発想で何通りものあそびを思いつくことのできるおもちゃ」を作っているそうです。Kiclusの店内には、ところせましとふくいさんのおもちゃが並べられていました。当日は馬田社長に対し、NHKの取材も入っており、おもちゃを楽しむお子さんの様子をカメラに収めていました。

ふくいさんのおもちゃはどこか温かく、懐かしいものばかりであり、ゲームやプラスチックのおもちゃに慣れ親しんだ子供たちが楽しめるのか、最初は不安でしたが、ふくいさんのおもちゃを前にすると、本当に無邪気に、真剣に遊んでいて、木のおもちゃの新しい可能性を見ることができました。同じ木育を手掛ける身として、とても勉強になりました。ふくいさんの色々なおもちゃで遊ぶ子供たちの表情を是非ご覧ください。(赤いニット帽をかぶっていらっしゃるのが、「ふくいせいじ」さんです)

s-P3262007 s-P3262006 s-P3262009 s-P3262013 s-P3262014 s-P3262020 s-DSC_2131 s-DSC_2135 s-DSC_2142 s-DSC_2145 s-DSC_2146 s-DSC_2148 s-DSC_2150 s-P3262012

s-IMG_1474

子供に交じって、大人も楽しんでいるのがわかりますね!木のおもちゃのぬくもりは老若男女を問わず、です。 また室内の小上がりでは、馬田社長による木工教室も行われ、クギも使わずに簡単にできる、ブックエンド作りを楽しみました。製材の材料の端材でクギも一切使わず、木工ボンドだけで作る、誰でも作れるブックエンドなのだそうです。馬田さんのおかげで、とても楽しいイベントとなりました。場所を提供して下さった「Kiclus」は「木と暮らす」というネーミング通り、木に囲まれた素敵な暮らしを行うための家具や雑貨がたくさんあるお店です。詳しくは是非、HPをご覧になって、お店を覗いてみてくださいませ。

Kiclusホームページ:http://www.kiclus.com/

 

来週は4月23日(日)、いつもと同じ、富岡八幡宮横綱力士日前に、9:45にお集まりください。

当日は、環境活動家寺田さんのご指導により、深川の河川の水質調査を実施致します。昨年も実施したこの調査、今年は深川の河川はどうなっているが、是非お楽しみに!

 

 

 

 

 

第12回ベストゴミ拾いファッション大賞

第12回「ベストゴミ拾いファッション大賞」は、深川海さくら常連の方にはおなじみの看板犬「ショウちゃん」のファミリーである篠崎ショウファミリーのお3方です!

s-IMG_0878 s-IMG_0882 s-IMG_0887

お名前:篠崎ショウご一家

どこから来ましたか?:江東区木場

本日のファッションのこだわり:いつものお散歩ファッションとの事ですが、ご主人は鹿島アントラーズのサポーターで公式審判員の資格を持つ大のサッカーファンで、アントラーズ愛を感じさせてくれる赤いジャンパーが目を引きます。奥様は動きやすい紺のダウンに、カラフルなネックウォーマーがオシャレですね!温かいお二人に囲まれ、ショウちゃんも嬉しそうです^^

本日の感想:とにかくタバコの吸い殻が多い!毎日犬の散歩をしていてとても気になります。歩きタバコや側溝に吸い殻を捨てる人を見ると悲しい気持ちになります。いつか深川がゴミが落ちていない綺麗な街として紹介される日を目指して家族で頑張ります!!

スタッフあとがき:いつもご参加して下さっている常連様の篠崎さんご一家。ショウちゃんは深川海さくらの看板犬ともいえるほど、参加者みんなを癒してくれています!ご主人はまた、「歩道を逆走してくる自転車があまりにも多くて危ない!」とおっしゃっておりました。自転車ブームで多くの自転車が行き交う深川の街ですが、歩行者に迷惑をかけないマナーを守って、快適なツーリングを楽しんで下さいね。

第12回深川海さくら活動報告

第12回深川海さくらの活動は、2月19日(日)快晴の中行われました。

まずは参加者、およびゴミの量。そして次回日程についてご案内させて頂きます。

s-IMG_0874

● 参加者:32名(男性:22名 女性:5名 お子さん:5名 ワンちゃん(しょうちゃん):1匹)

● 可燃ごみ:5.1kg(23袋)

● 不燃ごみ:15.3kg(16袋)

● 回収非対応:1.2kg(傘など)

● 合計:21.6kg

<次回の予定>

2017年3月26日(日) 9時45分

於:富岡八幡宮 横綱力士碑前(前回と同じ場所)

 

今回が12回目という事で、ちょうど活動から1年目の節目のゴミ拾いとなりました。まず長谷川から1年間続けてこれた事へのお礼と、これからの抱負を述べさせて頂きました。

そしてついに!1年間スタンプカードを貯めて下さった方への「深川海さくらオリジナル千社札」をお披露目させて頂きました。もちろん非売品で、シリアルナンバーも入ってます。来月から該当者の方には差し上げますので、どうぞお楽しみに^^

千社札

そして、事務局から初めての方へ深川海さくらの概要をお伝えした後、「街の御用聞き」鬼頭先生がご挨拶に来て下さいました。来週は東京マラソンで35000人のランナーと多くの人が沿道を囲み、そして来月26日の深川海さくら開催日には、ちょうど深川さくら祭りが開かれており、皆さんのゴミ拾い活動で街をキレイにし、多くのお客さんをキレイな街深川でお迎えしたいとご挨拶して下さいました!

s-IMG_0859 s-IMG_0861

さて、深川海さくらのスタートです、しばし皆さんのゴミ拾いの写真をご覧ください。

s-IMG_0687 s-IMG_0685 s-IMG_0683 s-IMG_0680 s-IMG_0673 s-DSC_1928_R s-DSC_1933_R s-DSC_1924_R s-DSC_1922_R s-DSC_1925_R s-DSC_1927_R s-DSC_1916_R s-DSC_0149 s-DSC_0147 s-DSC_1912_R s-DSC_0145 s-DSC_1931_R

続いてゴミ拾いの達人イケナガさんの名物コーナーです!本日はいつも以上に多くのゴミがあったそうで、開始してすぐに、商店街の前でゴミがいっぱいになってしまったそうです・・。休憩場所にはゴミや吸い殻が必ずあるんですよね・・。皆さんゴミはちゃんと持ち帰って下さいね!またネットカフェの前にコップのゴミが散乱しており、拾ってお店の方に返却されたそうです。深川海さくらでも、HPやFBで訴えて参りたいと思います。皆さんの勇気ある行動が、少しずつ街をキレイにしていくことにつながっていくことを願っています!

s-深川不動前交差点付近散乱 s-ネットカフェのコップが路上に放置 s-お休みどころにゴミが散乱

 

本日はちょうど、富岡2丁目の防災訓練と餅つき大会も行われており、深川海さくらにも参加して下さる富二會の皆さんも精力的に動いていらっしゃいました!こちらの会が少し人数減っていたのはそのためだったんですね。次回は富二會会長で三幸林産社長馬田さんのお店Kiclusで「木育まつり」を行いますので、またイベントを盛り上げて下さい^^

s-IMG_0889 s-IMG_0705 s-IMG_0704

※写真が馬田社長です!

s-P6260414

さて、深川海さくらに戻ります。

恒例の「面白いゴミ拾った選手権」の始まりです、今回は厳選された常連3組の争いとなりました!

1人目はハタエJR、今回はニット帽とチキンラーメンのポイントシールを集めたはがきを青色で揃えてくれました。2人目はもはや「ゴミ拾いの達人」と呼ばれるイケナガさん、ハロプロの2002年度版CD中身ありと、アクセサリーセット。そして3人目はカンちゃん・セイちゃん兄弟の「ダースベーダーの手袋とライトセーバー」もはやゴミではなくお祭り屋台のお店のようです・・(^^;

優勝者から順に、商品を選んで頂きました。

s-IMG_0868 s-IMG_0870 s-IMG_0872

今回から、深川で醸造する人気のお店「深川ワイナリー」さまから、深川ワイナリーのワインはもちろん、系列店のセレクトショップ「市松屋」や飲食店の「九吾郎」で使えるクーポン券を賞品に加えさせて頂きました。

ただちょっと大人向けの商品ばかりなので、お子様に喜んでもらえる商品も加えられるよう、スタッフ一同、スポンサー周りをさせて頂きます!

そして、いつもの通り記念撮影をして、今回は終了となりました。

s-IMG_0875

次回は3月26日(日)、桜の満開となる季節となります。冒頭鬼頭先生のおっしゃっていた桜まつりも開催されていますので、川沿いの桜を見ながらゴミ拾いをしに、深川海さくらへぜひいらして下さい!

「Kiclus木育まつり」も、どうぞお楽しみに^_^

第11回ベストゴミ拾いファッション大賞

2017年一回目の「ベストゴミ拾いファッション大賞」は、昨年の12月に初めて参加して下さった、ボランティア活動に熱心な江東区辰巳在住の社労士さん、青木二朗さんに決定いたしました!

青木さんファッション大賞用

お名前:青木二朗さん

どこから来ましたか?:江東区辰巳

本日のファッションのこだわり:特に何も考えてません:笑。寒さ対策として上下にヒートテックを着込み、上半身はフリースの上に汚れてもいいように趣味のジョギング用ウインドブレーカーを着て、ジーンズは後ろのポケットに穴が空いてしまっている10年近く穿き古したもの、靴も5年以上履いていてよく見ると実は泥がこびりついて洗わずじまいのものです。財布や手帳などは手提げ鞄だと両手が空かないので肩掛けにしてます。でも、ゴミ拾いのためというよりどちらかというと普段着そのままです。

本日の感想:深川海さくらに参加して、そこに参加しなければ出会わなかった方たちとコミュニケーションすることができたことはとても楽しく新鮮なことです。

ゴミ拾いをしながら街を練り歩くことは、歩いているだけでは見えない視点で街を見ることができ本当に勉強になります。たとえばタバコのポイ捨てだったり、飲みかけのジュースを花壇に置き去りにしていたり、マナーをみんなが守るというのは簡単なことではないと実感しました。また富岡八幡宮様を囲む風情のある門前仲町で、そこにお住いの方、そこで商売をされている方、そこに訪れる観光客の方からも「ありがとうございます」と感謝されることは嬉しく気持ちのいいものです。

スタッフあとがき:事務局より、ファッションのポイントとゴミ拾いの感想ををメールで伺ったところ、とても丁寧に回答して下さった青木さん。優しい人柄が良く出ていますね! 普段着とおっしゃっていましたが、ゴミ拾い中の自然な笑顔がとても素敵だったので、ファッション大賞に選ばせて頂きました。

ゴミも袋いっぱいに拾って下さり、ありがとうございました(^^)

第11回深川海さくら活動報告

今年1回目、通算第11回深川海さくらの活動は、1月29日(日)快晴の中行われました。

まずは参加者、およびゴミの量。そして次回日程についてご案内させて頂きます。

s-豺ア蟾・ACS_8134

● 参加者:44名(男性:28名 女性:8名 お子さん:8名 ワンちゃん(しょうちゃん):1匹)

● 可燃ごみ:7.4kg(35袋)

● 不燃ごみ:24.3kg(21袋)

● 回収非対応:3.4kg(傘・電気ストーブなど)

● 合計:35.1kg

<次回の予定>

2017年2月19日(日) 9時45分

於:富岡八幡宮 横綱力士碑前(前回と同じ場所)

 

今年1回目の深川海さくらは、冬にしては珍しいほどのポカポカ陽気のなか、常連さんと新しくご参加下さった皆様と、ゴミ拾いを実施させて頂きました。

今回は、深川海さくらメインスポンサーでいらっしゃいます、㈱コトブキさまのご提供により「かまどベンチで炊き出し訓練」を行いました。 まず代表の長谷川よりご挨拶をさせて頂き、海さくらの趣旨と、2月に実施する江東区のイベント「木育サミット」についてご説明させて頂きました。

このイベントは「木で子育てをする」という木育のスペシャリストが江東区に集うイベントであり、木の街江東区にふさわしいイベントなので、是非多くの方にいらして頂きたい、とお話いたしました。

詳しくは以下ウェブサイトをご覧ください。

http://goodtoy.org/ms2017/

s-豺ア蟾・DSC_6472

s-豺ア蟾・DSC_6468

 

続いてコトブキ一木部長より、コトブキ様が防災時に活躍する公園設備として「防災ファニチュア」を作っており、本日はその中から「かまどベンチ」を持ってきて頂き、実際にベンチがかまどになる所を実演して頂きました。普段は公園のベンチとして活用されている椅子が、かまどに早変わりするところを、お客様は興味深くご覧になっていました。

s-豺ア蟾・DSC_6485 s-豺ア蟾・DSC_6484 s-豺ア蟾・DSC_6490

皆さんがゴミ拾いに行っている間に、ベンチはかまどに早変わりして、スタッフは炊き出しの準備をすることになっております。果たして上手く火はつき、皆さんを迎えられるでしょうか??

それではゴミ拾いの様子を、本日は動画撮影のため、特別に来て下さったプロカメラマン上重氏の写真を交え、ご覧ください。さすがプロのカメラマン、いい表情を沢山撮っています!!写真を欲しい方は、事務局までご連絡ください。

※メールアドレス:fukagawa@umisakura.com

s-豺ア蟾・DSC_6511 s-豺ア蟾・DSC_6508 s-豺ア蟾・DSC_6506 s-豺ア蟾・DSC_6498 s-豺ア蟾・DSC_6474 s-豺ア蟾・ACS_8070 s-豺ア蟾・ACS_8068 s-豺ア蟾・ACS_8067 s-豺ア蟾・ACS_8062 s-豺ア蟾・ACS_8040 s-豺ア蟾・ACS_8036 s-豺ア蟾・ACS_8046 s-豺ア蟾・ACS_8028 s-豺ア蟾・ACS_8019 s-豺ア蟾・ACS_8022 s-P1291730 s-P1291726 s-P1291725 s-P1291722 s-P1291723

続いて恒例となっている常連メンバー・イケナガさまのゴミ拾い写真です。今回は深川一丁目交差点と亀堀公園の状況を紹介して下さいました。「街のゴミは人の心から」大人の方は是非考えて頂きたいものです。

s-亀堀公園(深川一丁目)のベンチ周りのゴミ状況 s-深川一丁目交差点のゴミ状況

続いては恒例の「面白いゴミ拾った選手権」です。

面白いゴミ拾った選手権は、回を重ねるにつれ、レベルアップしているため、入賞するのも大変になってきております:笑

今回は6組の皆さんが参加して下さいました。まずはいつも面白いトークでわかせてくれる男の子、今回はエネルギー系ドリンクを集めて、「元気が出る」シリーズを紹介してくれました。続きまして笑顔がとってもかわいいのっちさんより「居酒屋へようこそ!」居酒屋さん前に捨てられた壊れたコップとお皿とお箸をきちんと並べて、看板までつけてくれました。続いて常連のイケナガさん、今日はなんと「ヒーター」を拾ってリビング編を紹介してくれました。続いて女性の方から、もうすぐ始まるバレンタインにちなみ、板チョコの落とし物にレシートをつけて紹介してくれました。続いて初参加の女性から、真珠のアクセサリーを、堂々と発表して下さいました。最後にコトブキさまから参加のお母さんと息子さんより、公園で拾ったという、宴の後に脱いでしまい酔っ払って忘れた?黒いブーツを紹介して下さいました。

本当にいろんなものが落ちていて、深川の生活の匂いが感じられ、毎回楽しませて頂いております。「どうしてこんなものが・・」と思ってしまいますが、我々の活動が少しでもゴミを捨てる方の心に届いたら嬉しいです!

s-豺ア蟾・ACS_8092 s-豺ア蟾・ACS_8107 s-豺ア蟾・DSC_6615 s-豺ア蟾・ACS_8116 s-豺ア蟾・DSC_6606 s-豺ア蟾・ACS_8109s-豺ア蟾・DSC_6590 s-豺ア蟾・ACS_8103

そして、恒例の集合写真を撮って、ゴミ拾いイベントは終了です。

s-豺ア蟾・ACS_8134 s-豺ア蟾・ACS_8133 s-豺ア蟾・ACS_8130

続きまして、いよいよお待ちかねのコトブキさんご提供「かまどベンチで炊き出し訓練」の始まりです。会場は富岡八幡からすぐのところにある、高速道路の高架下です(11月の鷹番・渋谷海さくらとの合同イベント弾き語りライブでも使用しました)。

まずコトブキ一木部長さまから、ベンチがかまどに早変わりし、深川の蕎麦屋さん「萬寿庵」で仕込んでおいた豚汁とお湯を沸かしている状況をご説明頂き、災害時に実際に使用する「アルファ米」をご紹介して頂きました。アルファー米は江東区から炊き出し訓練のために支給いただいたもので、お湯か水があるだけで、お米が食べれるようになってしまう、すぐれた保存食なんです!待ち時間はお湯で約15分、水で約50分で、カップラーメンより少し時間がかかる程度ですね。

そしてあらかじめお湯を入れたアルファー米と、豚汁を皆さんに試食して頂きます。

「アルファー米、意外に美味しいね~!」「豚汁温まるね、具がいっぱいで美味しい!!」など、皆さん嬉しい感想をいっぱい頂きました。ゴミ拾いでいっぱい歩いた後にみんなで食べる食事はやっぱり美味しいですね(^^)

それではコトブキ様ご提供「かまどベンチで炊き出し訓練」の様子を、上重カメラマンの写真にてご覧ください!

s-豺ア蟾・DSC_6642 s-豺ア蟾・DSC_6653 s-豺ア蟾・DSC_6643 s-豺ア蟾・DSC_6666 s-豺ア蟾・DSC_6663 s-豺ア蟾・DSC_6692 s-豺ア蟾・DSC_6698 s-豺ア蟾・DSC_6671 s-豺ア蟾・DSC_6679 s-豺ア蟾・DSC_6719 s-豺ア蟾・DSC_6721 s-豺ア蟾・DSC_6706 s-豺ア蟾・DSC_6709 s-豺ア蟾・DSC_6710 s-豺ア蟾・DSC_6714 s-豺ア蟾・DSC_6718

またイベントでは、コトブキさんの防災ファニチュアシリーズの紹介と、いざというときに活躍する災害用伝言ダイヤルの使い方、そして緊急時の連絡先や連絡場所を記載する情報欄の載った、「災害時の連絡ガイドブック」をお配り頂きました。その一部をご覧ください。

20170130172348074_0001

 

公園で何気なく座っていたベンチが、災害という緊急事態にはかまどになってピンチを救ってくれる。とっても頼りになる、コトブキさんの防災ファニチュアシリーズです。今日はあくまで訓練ですが、みんなの笑顔を提供して下さったコトブキさん、本当にありがとうございました!

<重要なお知らせ>

2月の深川海さくらは、東京マラソンのため、最終日曜日ではなく

2月19日(日)於:富岡八幡宮 横綱力士碑前(前回と同じ場所)

になります。

どうぞお間違えのないよう、宜しくお願い致します!

深川海さくら事務局より

 

 

 

第10回ベストゴミ拾いファッション大賞

2016年最後の「ベストゴミ拾いファッション大賞」は知る人ぞ知る深川のディープな飲み屋街、辰巳新道で「ナイスアイディア」というおでん屋さんをやっている、”フナちゃん”に決定いたしました!

s-img_0369

お名前:フナちゃん

どこから来ましたか?:地元富岡1丁目です(出身は静岡)

本日のファッションのこだわり:クリスマスカラーでグリーンを基調にコーディネイトしました

本日のゴミ拾いの感想:ゴミ拾いをすると「無心になれる」気がしました。ゴミはそれほど多くはなかったですが、吸い殻が多いのが気になりました。

ひとこと:「ィイイネ 仲町! ゴミゼロ仲町!!」 (ちっちゃい「ィ」がポイントです:笑)

スタッフあとがき:本日はチームアポロのお仲間として参加して下さったフナちゃん。あだ名の通り気さくで笑顔の絶えない、素敵な方でした。実はフナちゃんも愛煙家ですが、ちゃんと携帯灰皿を携帯し、ポイ捨てとは無縁でした。愛煙家の方、是非フナちゃんを見習って携帯灰皿を持ち歩き「吸うなら捨てるな」を徹底して下さいね。

第10回深川海さくら活動報告

第10回深川海さくらの活動は、12月25日クリスマス当日に行われました。 クリスマスで皆さん色々ご予定があり、参加者は少ないのでは?と予想していましたが、時間になると予想に反し、大勢の方にお集まりいただきました。

まずは参加者、およびゴミの量。そして次回日程についてご案内させて頂きます。

s-img_1898

● 参加者:58名(大人:52名 子供:6名 ワンちゃん(しょうちゃん):1匹)

● 可燃ごみ:24.3kg(53袋)

● 不燃ごみ:18.0kg(15袋)

● 回収非対応:2.9kg(傘など)

● 合計:45.2kg

<次回の予定>

2017年1月29日(日) 9時45分

於:富岡八幡宮 横綱力士碑前(前回と同じ場所)

 

今年最後の深川海さくらは、冬らしい肌寒い気候でしたが、日照りも良く、とても良いゴミ拾い(お散歩)日和となりました。本日は初参加の方が10名近くいらっしゃり、今まで参加して下さった皆さんからの口コミで参加して下さっているケースも多く、とてもうれしいです(^^)

まずは代表の長谷川から、今年最後の活動という事で、クリスマスに来ていただいた皆様への御礼の言葉と、初めて来て頂いた皆様へ、「深川の街を美しくするため、楽しくファンキーにゴミ拾い」という深川海さくらのコンセプトを伝えさせて頂きました。 続いて事務局の方から次回のご案内、ゴミ拾いのエリア、ゴミの分別方法についてお伝えをさせて頂き、今回は忘年会の開催もあるため、時間を1時間に短縮して11時集合としました。

s-100_2237 s-img_1860 s-img_1856 s-img_1855

当日はいつもより時間が短かったため、写真が少々少なくなってしまいましたが、ゴミ拾いの様子をどうぞご覧ください!

s-img_1875 s-img_1876 s-img_1877 s-img_1878 s-img_1879 s-img_1880 s-img_1874 s-img_1873 s-img_1871 s-img_1870 s-img_1869 s-img_1866 s-img_1864 s-img_1863 s-img_1862 s-dsc_1598_r s-dsc_1597_r s-dsc_1595_r s-dsc_1592_r s-dsc_1588_r s-dsc_1586_r s-dsc_1584_r s-dsc_1581_r s-dsc_1580_r

s-dsc_1579_r

本日は良い天気に恵まれ、皆さん良い顔をしていますね!

続いていつも参加して下さるイケナガさんのゴミ情報です。

これは門前仲町1丁目の交差点近くですが、「絆と人情の街もんなか」という看板の前に、ゴミが捨てられているという、ちょっと残念な写真です・・。

s-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e5%8c%ba%e9%96%80%e5%89%8d%e4%bb%b2%e7%94%ba%ef%bc%91%e4%b8%81%e7%9b%ae%ef%bc%96_%ef%bc%91%ef%bc%94-2 s-%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e9%83%bd%e6%b1%9f%e6%9d%b1%e5%8c%ba%e9%96%80%e5%89%8d%e4%bb%b2%e7%94%ba%ef%bc%91%e4%b8%81%e7%9b%ae%ef%bc%96_%ef%bc%91%ef%bc%94%e2%91%a1-1

 

しかし「人情の街もんなか」は伊達ではなく、遠く福島からゴミ拾いに参加して下さっていた長沼さんからご報告頂いて、なんとブルーサンタの格好でゴミ拾いをしていた長沼さんに、道行く人が「ご苦労様です、差し入れだから持っていって!」と下さったのだそうです!こんな素敵な経験が出来るのも、深川ならではないかと思いました(^^)これもゴミ拾いがつなげてくれた、大切な絆ですね。

頂いた飴は忘年会のあと、参加者の皆様にお配りさせて頂きました。

s-img_0367

それではいよいよ、「面白いゴミ拾った選手権」の発表をさせて頂きます。初参加の皆様には、事務局から事前のご案内が出来ていなくて、大変申し訳ございませんでした。今回ご参加できなかった方、次回から是非ご参加ください(><)

回を追うごとにレベルが上がっている、この選手権。審査員の事務局も選ぶのに困ってしまいます・・(^^;

さて、今回は8組の方に参加して頂きました。クリスマスのためか、いつもより若干お子さんが少なく、久々に大人同士のあついバトルが繰り広げられました:笑

s-img_1882 s-img_1881

今回も面白いものが沢山出て参りました、「ザ・東京のイチョウの葉にビールをストローで飲む、暖かグッズ」「電動髭剃り(女性が発表)」「おにぎり食べかけとキャバクラ女性の送迎表」「バイクミラーと珍し缶」「3Dメガネ捨てちゃったのに隠してた悪いヤツ」「ワイパーと野菜チラシ」「迷子の犬探しなどメモシリーズ」「ちょうちんと絵馬、大事な部品」・・。なんだか宝探しみたいですね(笑)!

優勝は「おにぎり食べかけとキャバクラ女性の送迎表」を発表してくれた、初参加のおでん屋さん店長通称”ふなちゃん”。

※ふなちゃんはベストゴミ拾いファッションにも選ばれていますので、別途ご覧ください

その他4名の方が入賞されました。面白いゴミ拾い選手権は、最初は参加者が少なく、皆さん遠慮している感じでしたが、最近はかなりの「ガチバトル」です(笑)。来年も面白い発表、お待ちしております(^^)ゴミ拾い選手権の様子を、写真にてご覧ください。

s-img_1884 s-img_1885 s-img_1886 s-img_1887 s-img_1888 s-img_1889 s-img_1891 s-img_1890 s-img_1892 s-img_1893 s-img_1895

こちらが面白いゴミ拾った選手権で発表された、迷子のワンコの捜索願いの手書きポスターです。

ワンチャンは無事、飼い主のもとに戻れたのでしょうか・・。残念ながら飼い主さんの連絡先などがは書いてありませんが、「深川公園グラウンドの前まで!!」と書いてありますので、お心当たりの方がいらっしゃいましたら、現地まで行って頂ければ幸いです。

※深川海さくらの連絡先にメール頂いても結構です。

fukagawa@umisakura.com

s-img_1896

そして最後は恒例の集合写真で、深川海さくらの本年度の活動は終了となりました。

s-img_1898

本日はわずか1時間の活動でしたが、参加人数は今までで2位タイ、拾ったゴミの量は2番目に多く拾えました。時間が短くても多くの方が参加すれば、多くのゴミを拾えますし、参加した方がご家族やご友人をお誘い頂いたり、深川のゴミの現状を話して頂ければ、多くの方のポイ捨てやゴミに関する意識も高まり、深川はもっとキレイになると思います。多くの方にこの現状を伝え、また深川海さくらにご参加頂ければ嬉しいです。

その後、ご予約頂いた皆様とは、富岡八幡大鳥居の横にある、蕎麦の深川萬寿庵で忘年会を開かせて頂きました。こちらも当初の予定を大きく上回る参加者が来て下さり、店は半貸し切り状態!いらしたお客様にはうるさくてご迷惑をおかけしましたが「いい活動だね、応援してるよ!」と声をかけてくれる方もいて、ここでも人情の街深川を感じることが出来ました。写真を一部公開させて頂きます。

s-100_2251 s-100_2252 s-100_2249 s-100_2244 s-100_2261 s-100_2262

最後のご挨拶は、深川海さくらスポンサー企業:對馬部長のご挨拶で締め、お開きとなりました。

 

s-100_2255

 

本年度3月に立ち上がった深川海さくらの活動でしたが、ゴミ拾いの運営やイベントでの不手際で多々ご迷惑をおかけしたかと存じます。

それでもこれだけ多くの皆様にお集まりいただき、一緒に活動出来たことは、とてもありがたかったですし、皆さんが「深川の街をキレイにしたい」「子供にもっと安全で豊かな自然を深川で体験してもらいたい」という思いが強かったからだと感じています。

今後はゴミ拾いはもちろん継続しつつ、皆様と自然を感じたり、我々の街でどのようなゴミ処理が行われているか、など楽しみながら学んで頂けるイベントも企画していきたいと思いますので、来年もどうぞ宜しくお願い致します。

また来年、皆様にお会い出来るのを楽しみにしております!

深川海さくら 運営事務局より

 

 

 

 

 

 

第9回ベストゴミ拾いファッション大賞

今回は鷹番・渋谷・深川の合同開催という事で、3組の方を発表させて頂きます。

まず1組目は、富二會から応援に来てくれた、「仲良し4人組」の子供たちです。面白いゴミ拾った選手権を、大いに盛り上げてくれました!

s-pb271551

続いて渋谷からいらした、「渋谷海さくら」チームです。渋谷ではいつも「ブルーサンタ」のユニフォームを着て活動しており、人の多い渋谷では仲間がどこにいるのですぐわかって良いんだそうです。

img_0258

最後に、本日のベストファッションはこの方々で間違いなし!昔の深川を思わせる着物姿で来て下さった、大友千里さんと宇佐美晴久さん。お二人は普段から踊りの教室や、江戸の文化を伝える「江戸活」を行っていらっしゃるそうです。その内の1つ、「深川おどり」は、以下URLをご参照ください。

http://fukagawaodori.com/

img_0246

お名前:大友千里さん & 宇佐美晴久さん

どこから来ましたか?:地元深川、富岡からです。

本日のファッションのこだわり:海さくらということで、海のブルーを意識した着物でそろえた。

本日のゴミ拾いの感想:深川はきれいな街だと思っていましたが、視点を変えて植え込みの中を見たりすると吸い殻のゴミがたくさんあり、ポイ捨てゼロ活動は非常に大事なことだと改めて気付きました。来年の本祭りまでにポイ捨てゼロの街にしたいですね☆

スタッフあとがき:実はお二人は地元の方なのですが、渋谷海さくらの高木さんとも親しく、今回渋谷と合同という事で初めて参加して下さいました。深川の街にとてもマッチしていた着物姿のお二人。深川のシンボルとして、是非またいらして下さい。